当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー Xbit(エクスビット)

SSLとは

SSLは、セキュア・ソケット・レイヤーの略で、インターネットを通じて個人情報やクレジットカード番号などの重要情報を送受信するとき、途中で傍受されても情報が漏れないようにデータを暗号化して安全性を確保する仕組みです。

重要データ送信中に傍受されても読めないよう暗号化する

インターネットで情報を送るとき、その情報は複数のサーバーを中継して目的のサーバーに届きます。その途中に、悪意のある仕掛けがあると情報を傍受されて悪用される可能性があります。そのため暗号化技術を使って、万が一、情報を傍受されても解読できないカタチにします。SSLに対応したウェブページのURLは通常、https://で始まります。

ネットショップの運営は、お客さまの情報を守るためSSLが必須

レンタルサーバーを使ってネットショップを運営する場合、注文の際にお客様の住所、氏名、電話番号、クレジットカード番号などを送ってもらう必要があるので、SSLは必須の機能といえます。ただし、独自ドメインでSSLを利用するには専用SSLが必要で、安価な共用SSLだとサーバー提供会社が用意しているドメインからの利用になります。