当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー Xbit(エクスビット)

共用サーバーとは

レンタルサーバーには、"共用サーバー"と"専用サーバー"の2種類があります。1人の利用者が1台のサーバーを借り切る専用サーバーに対して、共用サーバーは、1台のサーバーを複数の利用者が共有する方式です。

複数のユーザーが1台のコンピュータを共有する

共用サーバーでは、1台のコンピュータを複数の利用者で使いますが、もちろん各利用者がデータを保存したり、書き替えたり、それを見たりできるのは自分が使っている領域だけです。他者のエリアを見たり書き替えたりすることはできません。もちろん他者が、自分のエリアを見たり書き替えたりすることもありません。

小容量で低額のコースから始めてステップアップできる

共用サーバーのメリットは、1台のコンピュータを複数の利用者で使うので利用料金を安くできることです。ホームページを作ったばかりで大きな容量を必要としないときは、容量が少ないコースを選べば手軽な料金で利用できます。将来的に大容量が必要になったら、その時点で容量の大きなサービスに乗り換えることもできます。

再起動や特殊ソフトが必要なら専用サーバーを使おう

共用サーバーのデメリットは、1台のコンピュータを複数の利用者が共有しているので、勝手に再起動できないことです。また、コンピュータ全体の設定に影響するようなソフトを追加したり、設定を変えることもできません。もし、ときどき再起動が必要な使い方をしたり、特殊なソフトやサービスを利用するなら、専用サーバーを利用することをおすすめします。