当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー Xbit(エクスビット)

サーバーとは

インターネットやLANなどのコンピュータ・ネットワークで、そのネットワークを管理するために必要な情報や、共有データを保存しておくコンピュータをサーバーと呼びます。サーバー(Server)は本来「奉仕する人」という意味です。サーバーには、ホームページのデータを保存するウェブサーバー、電子メールの中継をするメールサーバー、企業内などで共有ファイルを保管するファイルサーバーなど、たくさんの種類があります。

ネット上の機器はサーバーとクライアントに分けられる

たとえばウェブサイトを開くとき、インターネットを使って手元のパソコンからウェブサーバーに見たいページのURLを送ります。するとウェブサーバーから、そのページのデータが送られてきてパソコンの画面に表示されます。このとき、自分の手元にあるパソコン(機器)をクライアント(要求する人)と呼びます。つまり、ネットワークにつながったコンピュータは、サーバーとクライアントに分けることができます。

時代は社内サーバーからレンタルサーバーへ

従来、サーバーは必要に応じて社内や大学構内に専用コンピュータを置いていました。しかし最近では、IT企業がインターネット上に用意したサーバーを借りて利用する方が一般的です。このようなサービスを"レンタルサーバー"と呼びます。IT関連の技術はどんどん進化するので、常に最新技術に対応させるのは大変な作業です。レンタルサーバーなら、そのサーバーを提供しているIT企業が管理してくれるため、利用者はコンテンツ制作など提供する情報の中身の質を上げることに集中できます。

サーバー用ソフトも「○○サーバー」と呼ぶ

なお本来、サーバーは共有情報を保管し、必要に応じて情報を提供する役目を果たすコンピュータのことです。しかし、そういう機能を提供するためのソフトウェアを「○○サーバー」と呼ぶこともあります。代表的なものに、Windows Server や Linux Server などがあります。