当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー Xbit(エクスビット)

自動振り分け機能とは

一般に「自動振り分け機能」というと、電子メールを発信者や件名で分類して、指定したフォルダに自動的に保存する機能を指します。しかし、レンタルサーバー利用時の「自動振り分け機能」には別の意味があります。

アクセスしてきたのが、パソコンか携帯電話か自動的に判別

日本には、携帯電話を使ってインターネットにアクセスしている人がたくさんいます。そのため、携帯電話の画面サイズに合わせて作られた携帯電話向けのウェブサイトがたくさんあります。問題は、自分のサイトにアクセスしてきた人がパソコンで見ているのか、携帯電話で見ているのかという点。これを自動的に判別して、パソコンユーザーにはパソコン向けの画面を、携帯電話のユーザーには携帯電話向けに作られた小さい画面を表示するのが自動振り分け機能です。

携帯電話の場合、通信事業者別のページを表示できる

パソコンユーザーでも、その人がどんなブラウザーを使っているのか判断できることもあります。携帯電話の場合も、キャリア(通信会社)によって機能や画面サイズが違うので、自動的にキャリアを判別して最適なページに振り分けることが可能です。