当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー Xbit(エクスビット)

独自ドメインとは/サブドメインとは

レンタルサーバーを使ってウェブサイトを運営する場合、自分で好きなドメインを取得して使うことも、すでに持っているドメインを使うこともできます。このように自分専用で取得しているドメインを「独自ドメイン」といいます。あるいは、サーバー提供会社のドメインの中に、あなたの会社やお店のドメインを入れることもできます。この方式を一般に「サブドメイン」といいます。

マルチドメインはこちら

独自ドメインは、自分だけが使える世界で唯一の財産

独自ドメインの魅力は、世界でひとつのオリジナルドメイン名を使えることです。ただ、そのためにはドメイン登録機関への登録が必要で費用がかかります。また、登録は基本的に早い者勝ちなので、すでに登録されているドメイン名は使うことができません。

ドメインの中にあるドメインをサブドメインという

仮に、http://www.xbit.co.jp/というドメインがあったとき、これは日本(jp)の一般企業(co)であるXbitが所有するwwwという名前のサーバー(コンピュータ)という意味になります。そして、coはjpの中にあるより小さな領域なので、coはjpのサブドメインということができます。同様に、xbitはcoの、wwwはxbitのサブドメインです。

サブドメインでウェブサイトを運営することも可能

たとえば貴社名が「abc」の場合、http://abc.awk.jp/といったURLでサイトを開くことが可能です。awk.jpはXbitが所有しているドメインで、その中に貴社名またはサービス名をサブドメインとして入れるかたちになります。サブドメインによるサイト運営は、独自ドメインを取得するより手軽に始められるのがメリットです。