当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー Xbit(エクスビット)

ディスク容量とは

一般のサーバーでも、レンタルサーバーでも、ディスク容量といった場合の"ディスク"はハードディスクのことです。当然、ハードディスクの容量が大きいほうが、たくさんのデータを保存できます。しかしレンタルサーバー、特に共用サーバーの場合は容量が大きくなるほど値段が上がります。専用サーバーの場合は、契約の際にどのくらいの容量のハードディスクを内蔵するか選択できるのが一般的です。

コンテンツの種類と量によって必要なディスク容量が異なる

ウェブサイトのコンテンツの場合、HTMLファイルや文字だけのテキストファイルは容量が小さいため大量に保存できます。それに比べ、イラストや写真、音楽は、かなり容量が大きくなりますが、最近のハードディスクは大容量化が進んでいるので、あまり障害になりません。ただし、映像は非常に容量が大きいので、ハードディスクも大容量にする必要が出てきます。ソフトウェアの保管や配布をする場合は、そのソフトの大きさによります。

少ないディスク容量から始めて大容量にステップアップできる

レンタルサーバーを使ってウェブサイトを構築する場合、最初は少ない容量から始めて、コンテンツの増加に応じて大容量のコースに乗り換えていくことをおすすめします。