当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー Xbit(エクスビット)

ファイルのアップロード(windows編)

SFTPの機能を使ってファイルをアップロードできる【 FileZilla3.3.2 】のインストールの手順をご案内します。

SFTPはFTP通信をSSHの仕組みを利用してファイルを安全に転送する仕組みになります。パスワード情報等が暗号化されないFTP通信とは違い、安全に且つ高速にファイル転送が可能です。

1、ソフトのダウンロード

公式サイトにアクセスし、Quick download links 以下の download 項目からソフトをダウンロード。

http://filezilla-project.org/

「Download FileZilla Client All platforms」のボタンをクリックします。

Window用の最新版ダウンロードファイル名をクリックします。

実行をクリックします。

ダウンロードが開始されることを確認します。

「閉じる」をクリックします。

2、インストール

同意する(I Agree)をクリックします。

インストール先の指定をします。そのまま「Next」をクリックします。

メニューの名前を指定します。そのままでよければ「Install」をクリックします。

3、File Zilla起動

File Zillaのアイコンをダブルクリックし、起動させます。

4、アカウント設定

「ファイル」>>「サイトマネージャ」を選択。
その後、「新しいサイト」をクリックして設定を登録します。

必要事項を入力します。

ホスト名 FTPサーバ名(例 ftp.ドメイン名)
ポート 空欄
サーバの種類 SFTP – SSH File Transfer Protocol
ログオンの種類 通常
ユーザ Web管理者アカウント(FTPのID)
パスワード Web管理者パスワード(FTPパスワード)

Web管理者情報は、「サービス開始のご案内」のメールにある「FTP情報」、もしくは管理ツール画面の「サーバー情報確認」から確認することができます。

設定完了後、「接続」をクリックしてサーバーに接続します。

初回接続時にサーバのキー情報を保存するかどうかのメッセージが表示されますので、「了解」を選択します。

5、接続後の画面(画面の見方)

黒枠 メッセージログ:サーバーとの通信の記録が表示されます。
青枠 ローカルツリービュー:ローカルのフォルダとファイルが表示されます。
赤枠 リモートツリービュー:接続先のサーバーのフォルダとファイルが表示されます。
緑枠 転送キュー:転送中のファイルが表示されます。

6、ファイルのアップロード

ローカルツリービューより該当のファイルを選択し、右クリックして、「ファイルのアップロード」をクリックしてアップロードを行います。