当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー Xbit(エクスビット)

SSLでのサイトアクセス

個人情報などをサイトフォームから入力させる際には通信を暗号化する必要があります。
SSLでアクセスさせるようにすれば、これを簡単に実現できます。

共用SSLでアクセスするには特別なURLを使用します。

【SSLアクセス用URL】 https://ご利用サーバー名/~Web管理者アカウント/ファイル名

「 ~ 」はチルダと呼び、多くの日本語キーボードで次の方法で入力可能です。
「 Shiftキー 」+「 ^ 」(「へ」の位置)


※「 httpsdocs 」 に設置したファイルにはアクセスできません。
SSL用のファイルも「 httpdocs 」に設置します。


◆ご利用サーバー名・FTP用ユーザーIDの確認方法

1.管理ツールにログイン

2.「情報閲覧変更」の「サーバー情報確認」をクリック

情報閲覧変更

ご契約内容やご利用中のサーバー情報の詳細が確認できます。

SSLでのサイトアクセス

3.「FTPでのアクセス」で情報を確認

サーバー基本情報

ご利用サーバ名 cs●●●.xbit.jp(サーバー名)
ご利用サーバIPアドレス IPアドレス
ご利用ドメイン ドメイン

FTPでのアクセス

FTPサーバ FTPサーバ名
FTPユーザ w●●●●●●(WEB管理者アカウント)
FTPパスワード パスワード

≪例≫
例えばご利用サーバー名【cs069.xbit.jp】、web管理者アカウント【w069003】の場合は、次のようなURLになります。

https:// cs069.xbit.jp /~ w069003/ファイル名

【注意】
SSL経由でCGIを動作させる場合には必ず 「 /httpdocs 」 配下で動作させてください。
cgi-binディレクトリに配置をすると正しく読み込みません