当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー Xbit(エクスビット)

Active mailの基本的な使い方

※Active mail!は、お申し込み完了後に追加いただけるオプションです。

高機能Webメールのオプションをお申込み頂くことによってActive Mailというさらに高機能なWebメールのご利用が可能です。アクティブメール管理画面の右上にヘルプがございますのでそちらも併せて設定の参考にして下さい。

1.ログイン

ログイン

高機能Webメール専用のURLにアクセスをして下さい。

  • ユーザID・・・・サーバーにて作成したメールアドレス
  • パスワード・・・サーバーにて設定したパスワード
    上記情報にてログインをして下さい。

※最初にログインをしたメールアドレスがユーザとして登録されますのでご利用されるメールアドレスを決定した上でログインをして頂きますようお願い致します。

2.メールの受信

メール受信を選択

上部タブから「メール受信」を選んで下さい。

受信したメールを確認

受信したメールはクリックをする事で確認が出来ます。

3.メールの送信

メール作成をクリック

上部タブから「メール作成」を選んで下さい。

送信をクリック

別の画面が開いてメール作成画面になります。
こちらより宛先・本文の入力をして「送信」ボタンを押せばメール送信が出来ます。

【注意】
特殊文字や機種依存文字は文字化けを起こすこともありますのでお気を付け下さいませ。またサーバーの仕様上、「ツール」設定にある転送設定は出来ませんので予めご了承下さい。

4.メール操作

状態を変更する

受信もしくは送信したメールの状態を変えるときは、以下の手順で行います。

  • 状態を変更したいメールの左端にあるチェックボックスへチェックを入れる。
  • 右上の「メール操作」をクリックします。ここから下記の状態を選択します。

移動

メールを別のフォルダに移動します。移動先のフォルダを選択すると、その選択したフォルダにメールが移動されます。

コピー

メールを別のフォルダにコピーします。コピー先のフォルダを選択すると、その選択したフォルダにメールがコピーされます。

振り分け

表示しているメールフォルダ内のメールを設定したフィルタリングの条件に従って振り分けます。 振り分けの設定はツール画面の「フィルタリング」で行います。

迷惑メール登録

メールを「迷惑メール」フォルダに移動し、迷惑メールとして登録します。学習型迷惑メールフィルタを使用している場合は、該当メールの内容を迷惑メールとして学習します。 学習型迷惑メールフィルタの設定はツール画面の「迷惑メールフィルタ」で行います。

未読にする

メールを未読状態にします。メール一覧のアイコン表示が未読状態に変わります。メールを手動で未読状態にすることでメールが整理・分類しやすくなります。

既読にする

メールを既読状態にします。メール一覧のアイコン表示が既読状態に変わります。メールを手動で既読状態にすることで、メールが整理・分類しやすくなります。

フラグをつける

メールにフラグを付けます。メール一覧にフラグが表示されます。メールにフラグ(マーク)を付けることでメールが整理・分類しやすくなります。

フラグを削除

メールに付けたフラグを削除します。

ごみ箱へ移動

メールをごみ箱へ移動します。

削除

メールを完全に削除します。一度削除したメールは復旧することが出来ませんので、ご注意ください。

ごみ箱を空に

「ごみ箱」フォルダ内を全て削除します。ごみ箱を空にした後で、中にあったメールを復旧することは出来ませんのでご注意ください。

5.Webメールで送受信を行ったメールを検索する方法

詳細検索をクリック

メール受信のページより「メール検索」の詳細設定をクリックします。

検索をクリック

検索した単語を入力します。検索項目にチェックを入れ、探す対象のフォルダを選択して「検索」ボタンを押すと検索が開始されます。