当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー Xbit(エクスビット)

複数の宛先に転送を行う設定(メールグループ)

コントロールパネルで用意している「転送」メニューは、メールを1か所にしか転送する事が出来ません。
メールを複数の宛先に転送したい場合は「メールグループ」を利用して下さい。

設定の前に・・・
以下のようなメールアドレスは転送先メールアドレスとして登録できませんのでご注意ください。

■メールアドレスの最初の1文字が「.(ドット)」で始まるメールアドレス
■「.(ドット)」が2つ連続している箇所があるメールアドレス
■「.(ドット)」が@の直前にあるメールアドレス

1.コントロールパネルにログインします

管理ツールからのログイン方法はこちらをご覧下さい。

2.「メール」をクリックします

「メール」をクリックします

3.転送設定を行いたいメールアドレスをクリックします

転送設定を行いたいメールアドレスをクリックします

※画像上のアドレスはあくまでも例となります。

4.「メールグループ」をクリックします

「メールグループ」をクリックします

5.「新しいメンバの追加」をクリックする

「新しいメンバの追加」をクリックする

6.転送したい宛先を登録します

  1. メールアドレスに設定したいアドレスを入力する
  2. OKボタンをクリックする

※同じドメインの既存のメールアドレスを登録したい場合は、画面下の一覧のチェックボックスにチェックを入れます。

転送したい宛先を登録します

7.「スイッチオン」をクリックします

タイトル横に「赤の×(バツ)」アイコンが出ている状態の時は、転送設定が「無効」である事を示しています。
「スイッチオン」をクリックして、設定を「有効」に変更します。

「スイッチオン」をクリックします

8.有効になった事を確認します

「メールグループ」の横にあるアイコンが「緑の三角」に変更されたら設定完了です。

有効になった事を確認します

9.完了

【注意事項】
転送先のメールアドレスやメールサーバに問題がある場合、送信者にエラーメールが返送されます。
そのエラーメールには転送先のメールアドレスが記載されており、意図せず送信者に転送先のメールアドレスが通知されてしまう場合がございますので、ご注意ください。

転送先に、別のメールグループを使用しているメールアドレスを設定する場合はループが発生しないような仕様になっています。
下記のような設定になっている場合は、一部メールアドレスに対してメールが送信されませんので、ご注意ください。
※お互いのメールアドレスが転送先に指定されない設定にすることをお勧め致します。

構造図