当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー Xbit(エクスビット)

【メール】に関するよくある質問

Outlook2007の設定

1. 電子メールアカウントの設定

Outlook2007の設定

Outlook2007を起動し、電子メールアカウントを作成します。

Outlook2007の設定

はい(Y)を選択し次へ進みます。

Outlook2007の設定

名前、電子メールアドレス、パスワード(サーバーに設定したメールアドレスのパスワード)を入力し、「サーバー設定または追加のサーバーの種類を手動で構成する(M)」にチェックを入れ、次へ進みます。

Outlook2007の設定

「インターネット電子メール(I)」にチェックを入れて、次へ進みます。

Outlook2007の設定

受信メールサーバー、送信メールサーバーには「サービス開始のご案内」に記されているサーバー名を入力します。 メールサーバーへのログオン情報のアカウント名には、メールアドレスの@マークの左側、パスワードは先ほどと同じく、サーバーに設定したメールアドレスのパスワードを入力します。 詳細設定をクリックします。

2. 詳細設定

お客様の環境によって、送信ポート番号と認証設定の組み合わせが異なります。
以下の6通りの組み合わせがありますので、どの組み合わせにて送信が可能かお試し頂き、有効な組み合わせにて設定してください。

ポート番号 認証方法
25 認証なし
SMTP認証
POPbeforeSMTP認証
587 認証なし
SMTP認証
POPbeforeSMTP認証

(1)ポート番号の変更方法

「詳細設定」タブをクリックしてください。
「送信サーバー(SMTP)」の番号は初期設定では「25」になっています。
環境に合わせて「25」または「587」をご利用下さい。
※ご利用中のプロバイダによってポート番号が異なります。

Outlook2007の設定

(2)各種認証設定方法

「送信サーバー」のタブをクリックし、認証設定を確認します。

Outlook2007の設定

認証なし 「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」のチェックを入れない
SMTP認証 [1]「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」のチェックを入れる
[2]「受信メールサーバーと同じ設定を使用する」を選択
POPbeforeSMTP認証 [1]「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」のチェックを入れる
[2]「メールを送信する前に受信メールサーバーにログオンする」を選択

3. 設定完了

Outlook2007の設定

「次へ」をクリックし、以上で設定は完了です。

【メール】に関するよくある質問