当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー Xbit(エクスビット)

Zencartのインストール(PHP5の場合)

アプリケーションのインストールの前に必ずご利用のサーバー環境をご確認ください。
  • サーバー環境一覧
    • バージョン:v1.3.0.2-l10n-jp-3
    • インストール環境: PHP 5.1.6 + セーフモード + MySQL 5
    • 注意:MySQL3系のサーバーでは動作しません。

    1.公式サイトから本体ファイルをダウンロードします。

    Zencartのダウンロード

    2.ファイルの名前を変更します

    解凍したら、2箇所にある「dist-configure.php」ファイルの名前をそれぞれ「configure.php」に名前を変更します。

    変更前 変更後
    /admin/includes/dist-configure.php admin/includes/configure.php
    /includes/dist-configure.php /includes/configure.php

    3.解凍した本体ファイルとフォルダ全てをサーバーにアップロードします

    ここでは、http://ドメイン名/zencart/ で動作させるので、「/httpdocs/zencart/」に本体データをアップロードします。

    アップロード

    4.インストール画面の案内に従って設定を進めていきます

    Zen Cartを設置したフォルダへブラウザでアクセスし、自動的にインストール画面が表示されますので、画面の案内に従って設定を進めていきます。

    「続ける」をクリックします。

    続けるをクリック

    ライセンス規約に同意する場合は、「同意します」を選択後、「続ける」をクリックします。

    ライセンスに同意する場合は、チェックを選び続けるをクリック

    5.FTPを使い適宜ファイルとフォルダのパーミッション設定を行います

    インストール画面に表示される内容に従って、FTPを使い適宜ファイルとフォルダのパーミッション設定を行います。 パーミッションを変更するデータは以下の通りになります。

    • ファイル (数字は設定するパーミッションの数値)
      /includes/configure.php -> 666
      /admin/includes/configure.php -> 666
    • フォルダ
      /cache -> 777
      /images -> 777
      /includes/languages/Japanese/html_includes -> 777
      /media -> 777
      /pub -> 777
      /admin/backups -> 777
      /admin/images/graphs -> 777

    ※黄色の文字で表示されている部分は無視して頂いて構いません。

    6.全てのパーミッション設定が正しく完了したら、画面最下部の「インストール」をクリックします

    設定確認画面

    7.予め入力されている項目はそのままで、設定の保存ボタンをクリックして下さい

    ※専用SSLをご利用中でない場合は、独自ドメインでSSL機能をご利用頂けませんのでSSLオプションがありますが、これらは全て「いいえ」にして下さい。

    システム設定確認画面

    • 独自ドメインと共用SSLの併用は仕様上出来ません。共用SSLをご利用になる場合は、非SSLのサイトも特殊URL形式で運用する必要があります。
    • 混在した設定ですと、セッションの引継ぎが出来ない為正常に動作しません。
    • 独自ドメイン+専用SSLの組合せはご利用頂けます。(プレミアエクスビット、ギガーンのみ対応しております。)

    本マニュアルでは非SSLでの運用を前提とした設定を紹介しております。その他設定のカスタマイズにつきましてはお客様の責任のもと行って下さい。

    8.phpBBの設定は「いいえ」を選択し、ボタンをクリックします

    phpBB設定画面

    9.予め作成しておいたMySQLデータベース情報を入力し、保存をクリックします

    ※この画像は、マニュアル掲載用の見本となっております。
    実際入力して頂くものは、お客様ご自身で設定された内容となりますのでご注意下さい。

    DB設定画面

    • SQLキャッシュの方法については、お客様の用途に応じて3種類のオプションからお選び下さい。特に拘らない場合は「Database」にします。
    • セッション/SQLキャッシュディレクトリの項目は、詳しくない場合は自動で挿入されている内容を変更しないで下さい。

    10.ショップ情報、管理者設定を入力します。

    ※ここでは、予め用意されているデモ用の登録データをインストールしませんが、ここを「はい」にする事で、デモ用の商品データがカートに登録されます。

    店舗設定画面

    「店舗設定保存」をクリックし、インストールを実行します。

    11.管理者設定画面に、必要事項を入力し、設定の保存します

    インストールが無事完了すると、管理者設定画面が出てきますので、必要事項を入力し、設定の保存ボタンをクリックして下さい。

    ※画面は設定例です。

    管理者アカウント設定画面

    12.インストール作業は完了です

    管理画面に無事アクセス出来ましたら、セキュリティのためZencart本体のアップロード先フォルダにある「zc_install」フォルダを削除し、2箇所のconfigure.phpのパーミッションを644へ戻して下さい。

    設置完了画面

    インストール完了です。