当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー Xbit(エクスビット)

FreeStyle Wikiのインストール

ここではPerlによるWikiクローンである、FreeStyle Wikiのインストール方法を説明していきます。

1.FreeStyle Wikiのダウンロード

FreeStyle Wikiは以下のサイトからダウンロードできます。

https://sourceforge.jp/projects/fswiki/files/

サイトに移動したら、最新版をクリックしてください。

ダウンロード画面

適当なミラーサイトを選択します。

ダウンロード画面

ダウンロードしたファイルは圧縮されていますので、Lhasaなどの適当なソフトで解凍してください。

2.ファイルのアップロード

httpdocs下に任意のフォルダを作成し解凍したファイルの中身を全てアップロードしてください。ここでは「fswiki」というフォルダを作成し、「fswiki」フォルダの中にすべてのファイルをアップロードしたものとします。

アップロードが完了したら、「fswiki」フォルダに移動して、「wiki.cgi」のパーミッションを755に変更します。

ファイルアップロード

その後、「backup」・「attach」・「pdf」・「log」という4つのフォルダをfswikiの直下に作成します。

ファイルアップロード

以上でインストールは完了です。以下のようなアドレスにアクセスすればトップページが表示されます。

http://ドメイン名/fswiki/wiki.cgi

インストール完了